美味しいもんじゃ焼の作り方最新の記事

もんじゃ焼きとは


もんじゃ焼き「明太子もんじゃ」九州博多辛子明太子♪ イカ入りかつお節・青のり付(摂取カロリ...

 

もんじゃ焼きとは、主に東京都を中心として普及している鉄板焼き料理の一種です。

もんじゃ焼きは、小麦粉とだし汁、そしてソースなどの調味料からなる「タネ」と呼ばれるものと、キャベツやネギ、肉や魚介類(時にスナック菓子)などから出来ています。ただしもんじゃ焼きは、鉄板焼き料理としては水分がとても多いため、焼いてもしっかりとは固まらず、ひっくり返すということができません。そのため、焦げができます。その焦げた部分を「はがし」と呼ばれている小さなヘラではがしながら食べるのが特徴です。

もんじゃ焼きは、もともとは子どものおやつとして、駄菓子屋などで食べることができたものでしたが、価格が上昇し、現代では子どものおやつというよりは、大人の「酒のつまみ」といった要素が強くなってきています。もんじゃ焼きは子どもにとっても美味しいものですから、子どもにも気軽に食べられるようなものに戻ってほしいものですね。

美味しいもんじゃ焼の作り方について

もんじゃ焼きの作り方には、いわゆる「基本」がありますが、「もんじゃ焼きのおいしい作り方」となると、ちょっと敷居が高いかもしれません。
カテゴリー
更新履歴
もんじゃ焼きとは(2009年8月19日)
もんじゃ焼きとお好み焼き(2009年8月19日)
もんじゃ焼きの基本的な作り方(2009年8月19日)
もんじゃ焼きのおいしい作り方(2009年8月19日)